日本で鳥類に進化する前段階の恐竜の卵の化石が発見される

日本の兵庫県丹波市から鳥類に進化する前段階の恐竜の卵の化石が発見されるのだそうで、1億1000万年前の地層ということです。

この時代は前白亜紀と呼ばれるようで、以前、草食恐竜の丹波竜の化石が発見されたことがあるのだそうで、更に調査を続けたところ今回の発見へと繋がったそうです。

今回発見された化石は、獣脚類恐竜ではないかと考えられており、世界的にも7番目の卵の化石の完全な形の発見になるのだそうです。

もしもこの化石が鳥類であるとすれば、完全な形で見つかった卵の化石としては世界最古となるのだそうで、貴重な発見となるようです。

完全な形の卵のかせきであることから、この卵を産んだ鳥類の大きさや、繁殖やふ化させる環境などがある程度推測できるのではないかと期待されています。